飛騨古川花火大会

JUGEMテーマ:つぶやき。


2018年8月13日は飛騨古川花火大会でした。本当はこの日は関西へ帰省する予定だったのですが、中学生になった娘が「友だちと行きたい」というので帰郷を一日遅らせました。
私は小学生の息子と一緒に、ファミマで買ったアイスを食べながら、キャンプチェアーに座りながらのんびりと楽しみました。
良いですね、飛騨古川花火大会。すぐ近くでやるのも嬉しいし、人がめちゃくちゃ多くないのも良い。規模は小さくてもそれなりに楽しめます。

有志による宣教区教師一泊研修会 in 高岡

木谷師のよびかけで、有志による一泊教師研修会がありました。私は閉会礼拝の説教を依頼され、参加しました。参加は7名でした。停まったホテルも「セブンセブン高岡」…。    それぞれ献身の証し、牧会上の課題などを分かち合いました。一泊ならではの時間をあまり気にしないゆったりとした交わりは、北陸飛騨では5年ほどはなかったように思います。木谷師は言います。「会議も人間関係だと思う。人間同士がよく交われば、信頼関係が深まり、会議の雰囲気も良くなる。」研修会は、お互いの課題を出して祈り合い、御言葉と祈りのうちに締めくくられました。

JUGEMテーマ:お知らせ

自転車で高岡駅⇒高岡古城公園⇒伏木港へ行きました。朝早く快晴で気持ちよかった!

映画氷菓に古川の町が。

映画『氷菓』を観ました。
古川の風景が出てきました。同じ場所で同じアンブルで写真を撮ってみました。

小説、アニメ、実写映画と作品の媒体が変化していますね。

映画では登場人物の哀しみがうまく表現されていて良かったです。

人と自然が触れ合うところ

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

2016年10月24日(月)
お休みの日に高山で、体と心を休息。
観光地である高山を歩いていると、日常から離れて新鮮な気持ちになります。
特にコイとカモが戯れる宮川沿いは癒されます。せせらぎの音も町の喧騒を少しかき消してくれてちょうどいい。
今日の聖書:
列王記第一4章29〜33節
神は、ソロモンに非常に豊かな知恵と英知と、海辺の砂浜のように広い心とを与えられた。
それでソロモンの知恵は、東のすべての人々の知恵と、エジプト人のすべての知恵とにまさっていた。彼は、すべての人、すなわち、エズラフ人エタンや、ヘマンや、カルコルや、マホルの子ダルダよりも知恵があった。それで、彼の名声は周辺のすべての国々に広がった。
 彼は三千の箴言を語り、彼の歌は一千五首もあった。
彼はレバノンの杉の木から、石垣に生えるヒソプに至るまでの草木について語り、獣や鳥やはうものや魚についても語った
1